すっかりKINTOの定番商品となったおなじみUNITEA。
ご存知の方も、はじめましての方も、知っているようで知らなかったUNITEAのコンセプト、そしてその愉しみ方を改めてご紹介します。




シーンや好みにあわせて選ぶ
3種類の素材とは

UNITEAは耐熱ガラス・ステンレス・プラスチックからなる14種類のユニットでできています。
お好みの素材のセットを選んでいただくことはもちろん、全てのパーツの口径が同じサイズだから、カップやジャグに、ストレーナーとリッドを組み合わせて、自分らしいティーウェアを自由に選ぶことができます。

いつ、どこで、何を、誰と飲むのか。
シーンや好みにあわせてその時々のティータイムを演出できる、それがUNITEAのコンセプト。
また万が一破損してしまっても、パーツで買い足すことができるので永くご愛用いただけます。


誰もが気軽に使える
ユニバーサルデザイン

繊細なガラス素材のイメージにとらわれない、カジュアルでゆったりとしたかたち。
性別や年齢を問わず誰でも気楽にお使いいただきたいという想いからデザインされています。

ぎゅっとしっかり握れる大きめのハンドル。茶葉がジャンピングしやすいように丸みを帯びたストレーナー。注ぐ時に抑えやすいフタのかたち。各パーツそれぞれに使う人のことを一番に考えた機能が詰まっています。

今秋には、新しい素材もデビュー。
ますます洗練され、そして使う幅が広がるUNITEA。
これから数回にわけて、素材の話、デザインの話などUNITEAの魅力についてお届けしていきます。
どうぞお楽しみに。