国立博物館の「写楽展」に行ってきました。

201106013-y-1
わずか1年足らずの活躍でしかなかった写楽が残した
様々な浮世絵の数々。
版画とはいえ、これほどの作品が世界各国から集結
されたのですから、会場は大変な混雑・・・・。

201106013-y-2

版画である為何枚も同じ浮世絵が残されていて
微妙な色や柄の摺り具合の違いがまた面白い。

音声ガイドは落語家の春風亭昇太さん。

201106013-y-3

小太鼓の音とともに語られる落語調のガイドは
ドラマ仕立てになっており、会場の混雑具合も相まって
まるで当時にタイムスリップしたかのようでした。