若葉の候、目にも鮮やかなこの木の芽は「こしあぶら」
という名で呼ばれている山菜の一つです。201105023-2-y

都内のスーパーではなかなか見かけないと思いますが
私のふるさとの長野ではこの季節だけ取れる山菜として
珍重されています。

お味は、たらの芽にせりの風味を足してふきのとうの苦味を
少し足したような、、、、。
とにかく食べた瞬間口の中いっぱいに和製ハーブが広がります。
天ぷらにしたり軽く湯がいたりして食べるのが一番美味しい
と思います

旬の物を頂ける幸福に感謝し、改めて自然の恵みにも感謝の気持ちです。