この季節、毎年東京ではデザイナーズウィークに突入します。
あちらこちらで新たに生み出されるデザインに年々期待が高まっているように
思います。

そんな先週末、「ロートレック展」をみてきました。
美術館の建物も素敵ですが、たどり着くまでの町並みもとても好きです。

marunouchi2

marunouchi3

展示では誰もが一度は見覚えのある有名なポスターやリトグラフ、
初期と晩年の数少ない油絵、また珍しいメニューカード等およそ
180点の作品が見られます。

甘いモノを食べたらしょっぱいモノも食べたい、そう
ポテトチップスのチョコレートかけのように癖になる味・・・。
なんの事かと?
勿論、ロートレックの作品の事でもあり
新しく生み出されていく今のデザイン達の事でもあります。

その絶妙なバランスを分けて頂いたような休日でした。