お店に並ぶ食材がすっかり秋らしくなりました。
食欲のシーズン到来ですね、ミヤザキです。

さて、先週末はぶりかえした暑さの中、栃木は益子へ。
9月の後半、新月から満月までのあいだ行われていた「土祭」に
身内が参加していたため、最終日のお手伝いがてら出かけました。

益子の町のあちらこちらでさまざまな展示やイベントが行われており
スタンプラリー形式でぐるぐる回ります。

まずは室町時代(!)から続く綱神社でお参りをしました。
もちろん神社でもインスタレーションが開催中。

参道がぐるりと森のトンネルのようになっていて、素敵。

そしてこちら、なんだかわかりますか?

なんど江戸時代から続く藍染の工房です。
200年以上前に作られた甕の中のさまざまな種類の藍に
何度も浸して染めて、という作業を職人さんが行っていました。

その工房での灯りのインスタレーション。
おだやかな光が甕の中の藍に反射してとてもキレイでした。

益子といえば、陶器の町。
ならではの場所も観てきましたが、続きはまた後日。