今年は梅雨っぽさが薄いですね、ミヤザキです。

週末は、今の季節しか見られない!ということで…
長野県の辰野というところのほたる祭に行ってきました。

地元でも有名だとか。わくわく。
天竜川を越えた森の中が会場。のどかな場所。

で、ほたるですが…ピーク時より数は減っていた模様。
野生?天然?の蛍はほぼ初めて見る私たちだったので
緑の光がふわーっとあちこち光ったり飛んでいたり…
幻想的でステキでうっとりでした。

フラッシュ禁止、灯りもなく、かろうじて撮れたショット。

しゃ、写真には映らない美しさがあるんだから!
色は伝わるでしょうか…

でも何よりびっくりしたのが、会場はかなりの人出だったせいか
帰りに川越しに見た、人のいない奥の森全体がキラキラと
光り輝いていたこと。
かなり感動的な景色でした。

この森が暗くなって、キラキラなんですよ。アンビリーバボー!

辰野は、ほ、ほ、ほたる来い♪の歌の発祥の地だとか。
あっちもこっちもお水が甘いのか、気になりますね。