写真は、見ての通りビワです。
なんだかとっても久しぶりに戴いたので撮ってみました。

昔はもっと頻繁に食べていたような気がするんですが。
テーブルが黒いせいで図らずもジャイアンツカラー。

「桃栗三年柿八年」という言葉、実はその続きがあって
各地でいろいろ言われるようですね。
柚子は九年でなりかかる、梅は酸いとて十三年
梨の馬鹿目が十八年…などなど

梨はまさかのバカ扱い!

さて枇杷は…
「枇杷は早くて十三年」または「枇杷は九年でなりかねる」
二つの説が出てきました。4年も違う!!どっち?

楽器の琵琶も果物のビワとは関係ないんですね。
知らなかったー勝手にカタチが似てると思い込んでました…
そりゃ琵琶湖だよー、というわけでミヤザキでした。