本社所在地の彦根市は、今が一番たくさんの人が訪れる観光シーズンです。
国宝彦根城周辺は、咲き誇る“桜”の下で、お昼はお花見弁当を楽しみ、夜は夜桜で一杯と大変盛り上がっています。
そんなお城の近くの和専門小売店でのKINTOアイテムを紹介!!

江戸期の粋な猪口の復刻版をたくさん取り揃えるお店で並ぶKINTOティー&コーヒーアイテム。
【江戸期に登場する猪口は、「粋」を身上とする庶民の人気を博し、瞬く間に日本全国に広がるイノベーションを巻き起こしました。】

CARATコーヒードリッパーセットと日本特有の四季を取り入れた図案の猪口を合わせたスタイル

UNITEAティーポットと江戸期に流行した吉祥文様の猪口を合わせたスタイル

猪口をティーカップに見立て、CARATティーポットと合わせた“和かふぇ”スタイル

和でも洋でも、いろいろなシーンに合う、KINTOティー&コーヒーウェアは大変重宝します。