今日は、2つ質問がある国内営業のシモーヌです。

Q1:「100万人のキャンドルナイト」というイベントをご存知ですか。

一年で最も昼が長くなる夏至の日と、一年で最も昼が短くなる冬至の日の
夜8~10時の2時間、みんなでいっせいに電気を消しましょうという取り組み。
電気をを消すことで人間の自由と多様性を思い起こし、文明のもっと大きな
可能性を発見する足がかりになればという思いから生まれたそうです。

Webサイトには
「ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
 しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。ある人は省エネを、
 ある人は平和を、ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを
 思いながら。
 プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。」
とありました。

http://www.candle-night.org/jp/

上の画像は去年「東京ミッドタウン・キャンドルナイト ~星にねがいを~」という
イベントで開催していたときのものです。
11回目となる今年は、増上寺(ゾウジョウジ) にて6月21日(金)18:00~21:00で
開催されるそうです。
午後8時には、お寺のバックにそびえる東京タワー消灯も予定してるとか。

大阪の予定も6/5(水)、6/12(水)とありました。

http://www.osaka-info.jp/jp/search/detail/event_8647.html

Q2:弊社の「マグテイル」という商品が北欧でよく売れているのはご存知ですか。

白夜のある北欧は冬の11~2月頃は太陽が昇る時間はほんのわずか。
そんな暗くて長~い冬の間「家の中で心豊かに、心地よく過ごしたい・・・」
という想いから、広く北欧の家庭でキャンドルが使われてきた背景があり
そこでキャンドルホルダーとして大好評、売れ行きを伸ばしています。

表と裏でふたつの異なる表情をもつシルエット。

マグテイルがこんなに素敵なキャンドルホルダーになるのは、ご存知でしたか。
精神的な豊かさを大切にする人が多い北欧では、キャンドルの作り出す雰囲気が
心豊かに、楽しく過ごす時間となったのでしょう。

今年はイベントに参加するのもよし、家でイベントをするのもよし、
電気を消して2時間、マグテイルをキャンドルホルダーにして
「くらやみのウェーブ」を地球上にひろげていきませんか。