先日発行したNEWSPAPER vol.11の「おためし部デラックス」。
いつもはオフィスや家でおためししている私たちが外に飛び出し、
FREEFARMさんでお買い物をし、おいしい野菜をさらにおいしく…
3way Hand Juicerでジュースやお料理を作っちゃおう!
というコーナーでしたが、あんまりおいしくてもったいないので
紹介したメニューを本家おためし部でご紹介していきます!
(お店のことについては、こちらを参照

まずは、やっぱり基本形のジュースで飲もう!とは言うものの
野菜をジュースにするとどうもクセが気になるという方も多数。
かくいう私もそうなので簡単に飲みやすくするコツを紹介します。

まずは野菜からいきましょう。
これは埼玉産の有機無農薬にんじん。皮を剥いて。
(洗って皮ごとそのままでもいいですよ!)

埼玉産有機無農薬にんじん

大きさにもよりますが、1杯につき約半分~3分の1くらい使用。
グレーターをカップにセットし、すりすり。

有機無農薬にんじんをすりすり 隣は濃厚なトマト

別のカップには隣のトマトを入れましょう(写真割愛)。
中里さんの「しぼりトマト」濃厚で小さめ、旨みがギュギューっと
詰まっているので、こちらは1~2個皮ごとまるっとすりおろします。

じゃあ飲みやすくするにはどうしたらいいの?
それは…すでに上の写真で見えていますがオレンジジュースで
割るのです。ここでは和歌山産デコポン(甘い!)を使用しました。

和歌山産デコポン

比率は1:1くらいがオススメです。
これだけで野菜の青臭さが消え、ぐっと飲みやすく変身。
これはすりおろしたトマトにデコポンをしぼったもの。

すりおろしトマト+しぼりデコポン

さらに飲みやすいように氷を浮かべステアします。
さぁ、生トマトと生にんじんジュースが完成しました!

生トマトと生にんじんジュース完成!

私トマトジュースはニガテだけど、コレは!いける!!
にんじんもオレンジ(デコポンだけど)ジュースと合わさって
甘味がぐぐぐっと前に出てきます。

ちょっと調べてみたところ、にんじんやトマトはお肌や健康に
いろいろ効能がありそうです。
フレッシュジュースは市販のものと違い、「生きたジュース」を
そのままいただけるということ。
ビタミンなど栄養素を損ないにくく、安心して楽しめますね。

オレンジもいろいろな種類がありますし他の果物をちょい足し
することで味のバリエーションも楽しめそうです。
おためしあーれ!