1月に発表したテーブルウェアの新ブランド「tete」も早2ヶ月が経ちました。
そこで、海外の展示会でも人気だったストラーターシリーズのマットタイプをご紹介。

sakaichi_lab_0307-0

ストラータは、釉薬の表情が面白い。
窯で変化したこの表情は、濃淡があって、何色も混じっているような表情。
こちらは、マットベージュ。
sakaichi_lab_0307-1

釉薬と土の境界はサビ模様。
それと、実は釉薬の中にこっそりテテマークが施されてます。
sakaichi_lab_0307-2

器の裏の高台は、少しシャープに。
sakaichi_lab_0307-3

作家さんごと、ブランドごと器の裏の高台には
いろんなデザインがあるので、
器の裏側を見比べるのも楽しいです。

この味わい深い雰囲気とドライフルーツの相性も◎
sakaichi_lab_0307-5