ぷっくりしていて気に入っている、ほっくりシリーズの一人用の赤い鍋
いつもは、チゲ鍋や鍋焼きうどんなど、ほっくりのミニ鍋で食べています。
 
想像ができる鍋料理を紹介するのも、、、と思い、先日テレビで珍しいデザートとして
紹介していた “フルーツおでん” を思い出し、トライしてみました。
 
お水を少しとジャスミンティーのティーバッグを鍋に入れます。
りんご1/2個、キウイ1個、バナナ1本、イチゴ5個を入れて、
グレープフルーツジュースも加えてみました。ふつふつとひと煮立ちしたら
はちみつを少々加えて、フタをしてから火を止めて、3分ほどそのまま置いておきました。
 
 
“ホットフルーツ煮” のできあがり。
 
 
鍋のフタを明けたばかりのほかほかの湯気が出ているところをパシャ。
ほっくりの赤いミニ鍋。。。 ちょうど良いサイズでフルーツと合っているな、と思いました。
 
 
フルーツが好きなのに、朝はカラダが冷えてしまうから最近食べれずにいたので、
今朝は、この鍋でぽかぽかとカラダがあたたまって、フルーツもたくさん食べれるので
オススメです。フルーツの甘さとお茶のスープと一緒にホットフルーツが味わえて、
とっても美味しかったです!ぜひトライしてみてくださいね。