最近、ゴボウ茶にはまっている国内営業のシモーヌです。

まだまだ寒い日がつづきますがこういう時期には、暖かいお茶をよく飲みます。
しかし湯飲みで?マグで?いえ、私は耐熱ガラス製のマグで飲んでいます。

陶器のマグは、たくさんあるのですが、コーヒーではなくお茶なので
雰囲気を変えて、色も楽しめる耐熱ガラスのマグを使っています。

今回紹介する商品は、「UNIMUG(ユニマグ)S CL 」という
フタと、茶こし付の耐熱マグです。

この商品は、去年の秋冬の新商品で従来のユニマグと変わったのは
フタと茶こしの素材です。
「トライタン」という新しい素材に変わりました。

トライタンは、従来品のポリプロピレンよりも透明度が高く、光沢があります。

もう1点の変更点は、この茶こしの底の穴です。
ここにも穴をあけることによってお茶の出ぐあいもよくなり、
取り外す時の湯切れもよくなりました。

お茶がほどよく出たら「ストレーナーホルダー」(別売り)へ。

ゴボウ茶には、脂を中和する作用があり、デンプンやタンパク質を
ちゃんと消化吸収し、余分なコレステロールだけは中和して
体外に排出してくれる作用があるそうです。
また血液中の悪玉コレステロールだけを中和して体外に排出してくれる
理想的な飲み物だそうです。
糖質オフの次は、ゴボウ茶です!