今年最後のKINTO LAB.更新。
私が使い倒している商品をご紹介しましょう。

長崎県波佐見町で作られている食器、RIM
和食も洋食も、エスニックも…さまざまな料理が並ぶ日本の食卓での
日常食器として開発されたシリーズ。

RIM(リム)=縁、のデザインが特徴的。
和風や洋風など雰囲気を限定しないので、本当に何を盛り付けても似合います。

いわゆる「和食器」がもともと多い我が家では、コーディネートしやすいという
こともあり、毎日のように大活躍。
特に一番大きなボウル(220mm )はサラダや肉じゃが、麻婆豆腐など…
連日登場します。
個人的には、大好物のちゃんぽんを食べるときに使うのがお気に入りです。
具だくさんですからね、大きなうつわで食べたいですよね。
うどんやそば、ラーメンとかの麺類はその次に大きいサイズ(180mm)を。

とある日のカレーうどん。量が気持ちいいほどぴったり。

そして、ある日のランチにアボカドねぎとろ丼を食べよう!と思ったのですが
気分を変えてボウルではなく、プレートに盛り付けてみました。

そして3週連続登場のプレイスマット。
ちょっと、おしゃれな雰囲気に仕上がりました。

横からの図。
プレートはリムが立ち上がっているので、ソース多めのパスタなんかにも
使いやすいですよ。

サイズも豊富、いろいろ取り揃えておくと本当に便利です。
新しい年、新しいうつわをおろすのも気持ち良いものですよね。

それでは、よいお年をお迎え下さい。