週末はお誘いがとっても多かったので…
マジで!ダイエットなんて想像もつかないような
暴飲暴食を繰り返してしまったミヤザキです。

その結果、+0.4kg…(泣)
トータルで-1.1kg、がっかり。

てなわけで今日はかなりヘルシーメニューにしました。
「薬味たっぷり蒸し鶏ごはん」。材料はこちら!

本日の材料6/27

鶏むね肉(皮なし)、しょうが、ねぎ、みょうが、
香菜がなかったのでせりで代用。

まず鶏むね肉にフォークを刺していきます。
爆発しないように、しっかりと。

爆発予防の下ごしらえ

塩こしょうして、浅ボウルにセットしたスノコの上へ。
お酒をふりかけ、ネギの青いトコ&しょうが少々のせます。

これで蒸します

深ボウルでフタをして、レンジ600Wで約3分。
(鶏むね肉100gで2分が目安、これは150g程度です)
フタをしたまま1分ほど蒸らしお肉をやわらかくします。

お肉を取り出しスライス、プレートに盛ったごはんの上へ。
(全部だと多いので100g程度にしました)
そして、スノコを取ると蒸し汁が!これをタレに有効活用!
だから、Waltzのプレートに盛り付けたのです。フフフ。

蒸し鶏はごはんの上に

残った蒸し汁に刻んでおいたねぎを入れます。
今日はそこに塩こしょうとレモン汁大さじ1でさっぱり、
豆板醤少々でピリ辛に、ごま油を少々加えコクを。
他にも、お醤油やお酢などお好みの調味料でどうぞ。

蒸し汁でタレ作り

これに深ボウルでフタをし、レンジで40秒程温めます。
プレートにせりとしょうがも盛り付け、そこへタレをかければ
薬味たっぷり蒸し鶏ごはんの完成でーす!

薬味たっぷり蒸し鶏ごはん

今日はスーパーで品切れしてた香菜でももちろんOK。
高たんぱく低カロリーな鶏むね肉もしっとりやわらか仕上げ。

ナンプラーは入ってませんが、すっぱい&ピリ辛なタレで
エスニックな味!女子好みでおいしかったですよー!
スイートチリソースやにんにくみそで海南風でもいいかも。

これからの季節、食欲ない時にもよさそうです。
というか、簡単すぎてびっくり!

あたし、がんばる!